ウッドチップの敷き方

ウッドチップの敷き方
まずウッドチップを敷き詰める場所(お庭など)に生えている雑草などを除去してください。
雑草などを取り除いたら、地面を平らに(スコップや足など)均します。
ウッドチップを敷きます。(防草シートを敷く場合は、ウッドチップを敷く前に敷いてください。)
敷いたウッドチップを足で踏み鳴らしたり、ホウキなどで平らにしてください。
最後にホースで全体に水をまいたら完成です。
雨上がりも足の裏が汚れず清潔で快適!防草はもちろん、ヒーリング効果にも期待!
ウッドチップのメンテナンス
◯ウッドチップのみの場合 ウッドチップが乾燥して、ほこりっぽくなってきたら水をまいてなじませてください。ウッドチップは天然素材ですので、特に地面に接している部分から腐食が始まります。地肌が見えてきたらウッドチップを補充してください。/◯防草シート併用の場合 ウッドチップが感想して、ほこりっぽくなってきたら水をまいてなじませてください。腐食したチップの上に雑草の種が飛んできた場合、その部分で雑草が生えることがあります。雑草の抜き取り管理をお願いします。腐食が激しいところは取り除いていただくかウッドチップを追加してください。
ウッドチップのご購入の際の必要量自動計算
btn_kiji

ページ上部へ戻る